慈豊会の理念

和顔愛語
  • 一.人とひととの関わりを大切に、信頼と安心の医療をめざします。
  • 一.にこやかな顔で、人を愛するやさしい思いやりの言葉で、患者様に接します。

経営方針

  1. 効率的な業務運営と合理的な運営により、健全な経営の確立に努力します。
  2. 医療資源を大切に使い、効率の良い経営と運営を実践します。
  3. 変化する社会情勢の中で、常に改革精神をもって安定した経営と運営を目指します。
  4. 職員が安全で、安心して、誇りをもって生き生きと満足して仕事が出来る職場を目指します。

患者様中心主義

  1. 私たち慈豊会の全ての職員は、医療・福祉保険の包括的キュアー・ケアシステムを確立し、地域に根ざし、地域の皆様が安心して、笑顔で暮らせるような医療福祉を実現するよう努めます。
  2. 私たち慈豊会の全ての職員は、地域民間病院として、一次救急、二次救急を365日24時間体制で地域の皆様の要望に最善を尽くす病院を目指します。
  3. 私たち慈豊会の全ての職員は、人と人との関わりを大切に、信頼と安心の上に、常にご家族の立場に立って、高齢社会に貢献できるよう努力精進し、「患者様本位の医療の提供」を実践してまいります。

社会的貢献

  1. 私たち慈豊会の全ての職員は、医療福祉施設間の機能連携、分担を推し進め、良質で効果的な医療・介護・生活支援の提供に努めます。
  2. 私たち慈豊会の全ての職員は、行政・医師会・福祉施設等関係機関との賢密な連携を図り、地域医療と福祉の増進に寄与します。

チーム医療の確立

  1. 私たち慈豊会の全ての職員は、患者様の早期の社会復帰を願い、家庭事情や社会的背景を考慮したチーム医療を実践します。
  2. 私たち慈豊会の全ての職員は、個々の役割と責任を自覚し、常に患者様やご家族の身になって愛情と真心をもって医療にあたります。
  3. 私たち慈豊会の全ての職員は、お互いを尊重し、対話を大切にし、協調と連携によるチーム医療を実践します。

医療法人社団慈豊会の沿革

1964年06月
橋立診療所開設
1970年06月15日
久藤病院開設
1977年11月
三谷温泉クリニック開設
1979年11月30日
三谷温泉クリニックを改称改組し、加賀温泉病院に変更
1979年11月30日
医療法人社団慈豊会(久藤病院、加賀温泉病院)を設立
1986年05月26日
久藤病院新築
1994年02月
加賀温泉病院レインボードーム新築
1995年04月
加賀温泉病院病棟改装
1997年04月
加賀温泉療養型病棟新築
1999年02月01日
久藤病院から久藤総合病院に名称変更
2001年04月
橋立診療所閉所
2007年04月
医療法人社団慈豊会会長 久藤豊治 理事長 久藤茂就任
2012年08月01日
加賀温泉病院を改称改組し、加賀温泉クリニックに変更
2012年08月01日
加賀温泉ケアセンター開設
2012年08月01日
小規模多機能型居宅介護施設 大聖寺なでしこの家開設
2014年09月02日
慈豊会開設者久藤豊治逝去(享年77歳)
2017年11月
訪問看護ステーション さわやか開設
2019年08月01日
介護医療院 まごころ開院
2020年06月15日
久藤総合病院(久藤病院)開設より50年を迎えます